ベトナム料理店 オーセンティック浅草&松戸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長文すみません「オーセンティックについて」です

<<   作成日時 : 2016/06/20 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちわ。ずっと我慢してきましたが、
さすがに面倒になってきたので、
こちらに書かせていただきます。
(お店を営業するうえで、いろいろ不都合も多いので。。。)

オーセンティックの森泉です。

私は、オーセンティックのアルバイトではありません。
そして、ホール担当でもありません。。。。
弱小店なので、ホール担当者は現在、おりません(すみません)。

オーセンティックは、現在、中塚と森泉の2人で、
メニューから、仕込みから、一緒にやっています。


高円寺で、オーセンティックをオープンした8年前、
私は、フリーのライターと編集者をやっていました。
出版社を病気で退職したあと、悩みに悩んで、1年以上
考えて、フリーになりました。
その後、ずっとライターと編集者をやると決意していたので、
オーセンティックには、ノータッチで行く予定でした。。。
ですが、高円寺をオープン後、いろいろ、想像以上に
不都合が起きまして、あまりの不都合の積み重ねから、
閉店に至りました。。。

一番の不都合は、オープン時にやっていた、
「おまかせコース」をやめてしまったことでしょうか。。。
(一部の常連の方のみにお出しして、表からはコースを
はずしてしまいました)
いや、これは、不具合だったかもです。
(閉店に追い込まれた大きな原因の1つだったと思います)

そのため、浅草で再開できるようになってからは、
最初から2人体制でやろう、ということになりました。
最初は何とか、ライターや編集者と両立させようとしましたが、
お蔭さまでお店のご予約が増えていくに従い、だんだんと
ほぼ、お店中心になっていきました。
(ライターもまだ、少しやっていますが、少ないです)

ただ、浅草も、松戸も店の構造上、
ガスコンロが2人で使えないので、
営業中は主に中塚が、鍋を使うようにせざるを得ませんが。。。
という感じで、おかげさまで、浅草以降は5年を超えました。

中塚が六本木のベトナミーズシクロで料理長をしていた時代は、
シクロには、コース料理は存在していませんでした。
(宴会料理は除く)
シクロは大箱で、料理人ももちろん多く、
部隊を組んでお店を営業していましたから、
オーセンティックとは別のやり方をしていたと思います。
シクロ時代からあったお料理もありますが、
2人で全部やれるという利点も生かして、
当時のものとは、レシピを変えているものも多いです。

食材などは、農家さんから直接買わせていただいたり、
休みの日に、道の駅に遊びに行ったり、地方に旅行がてら
行って、買ってきたりすることも多いです。
いつも、2人で買いに行きます。
(これは大箱ではなかなかできないことでした)

というわけで、オーセンティックの料理は、
中塚のものではなく、森泉のものでもなく、
2人で作り上げているものです。

今から16年前、中塚がシクロの料理長になり、
ベトナムに通うようになってから、ずっと2人で
ベトナムに行き、店で出したい料理も選んできました。

何卒、ご理解いただけましたらと思います。

追記:「カンタン、おいしい、ベトナムごはん」。は、
まだ、オーセンティックをオープンする前に校了した
料理本なので、中塚のレシピ本となっています。


ベトナム料理店 オーセンティック
森泉麻美子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
誰かに失礼なことでも言われましたか。

オーセンティックさんはオーセンティックさんらしくやっていくことでよろしいと思いますよ。

世間一般の常識?はそれはそれとして、ご自分たちの納得のいくお仕事で、情熱と責任と誇りを持ち続けていかれればそれで充分ではないでしょうか。

勿論お店が大繁盛するに越したことはありませんが。
パクチー大好き
2016/06/23 17:54
すみません、コメントをいただいたまま、長らく放置して
しまっていて、大変失礼をいたしました。

いろいろ店をやっていくなかで、営業中に不具合がありまして、
一度書かせていただきました。

中塚のほうが、料理人暦が長いこともあって、どうしても
中塚=シェフというイメージが強く、私が料理を
作っているときに、代わりの人が作っていたと
言われたりなどなど。。。

その辺のご理解をしていただけたら、という気持ちで
書きました。うまく伝わっていますでしょうか。。。

温かいコメント、本当にありがとうございます。

高い志を持って、料理と向き合えるように、努力したいです。

今後とも、よろしくお願い致します。

もりいずみ
2016/08/01 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
長文すみません「オーセンティックについて」です ベトナム料理店 オーセンティック浅草&松戸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる