高円寺という街―その2―

またまた、オーセンティックの森泉です。

シェフとお店を作ることになって、いろいろと考えているときに、
一番思ったことは、
「お客さまとできるなら、会話ができるお店にしたい」
ということでした。

私はもともとの本業がライターなので、仕事柄、いろいろな方と
お会いできる機会に恵まれています。人とお話しするというのは、
その方の持っている「エネルギー」をいただけるというか、
どんな方とお話をしても、「すごいな~~」とビックリすることに満ち溢れています。

でも、残念ながら、シェフが在籍していた「シクロ」はキッチンが奥にあって、
とても忙しい厨房だったので、外に出ることもむずかしく、

お客さまと直接お話をする機会を持つことが大変な環境にありました。

今は完全オープンキッチンですから、そんなことはありません。

シェフもキッチンスタッフのSくんも、実はかなりのシャイ・ガイなため、
時としてお客さまに上手に話しかけられないようですが、
「キッチンが奥のため、お客さまとお話ができない」なんてことは、
ない、ベストキッチンなのですから。

高円寺にお店を持って、お客さまと接していて、一番思うこと。

本当に、本当に。お客さまが「とっても温かい」んです!!

こちらからお話をしなくても、話しかけてくださる方が、
たくさんいらっしゃいます。

「おいしかったです」

という言葉だけでなく。。。。ときには

「食べていて幸せな気持ちになれました」

なんて、本当にうれしい言葉をかけてくださるお客さままで!

実は、シャイ・ガイなシェフ中塚も、この言葉にはかなりうるっと来ていて、
バックヤードで、
「おっしゃぁ!」なんて、気合いを入れてガッツポーズを取っていました。

料理人にとって、お客さまからのお言葉は、まさに、
「元気の源」ですもの。。。。

こんな風に、人がとても温かい高円寺の街にご縁があって、
本当に幸せだな~~と実感しています。

いつもありがとうございます!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック