チャーカー!

最近、うちの店でひそかに流行っているのが、
「チャーカー」です。

ディルを山盛りに加えて作る、ハノイ名物の料理で、
最近は、東京でもやっているお店がちょくちょくありますが。。。

オーセンティックでは、なるべく、現地に近い形で
ご提供しようと思いまして、鍋タイプのチャーカーです。

写真悪いです。。。

画像




これ、デジカメで撮影ができなくて、その後、なかなか撮影をすることができないまま、
になっています。

チャーカーですが、一度ご予約いただくと、また食べたくなってしまう方が
続出する、という人気で、今月はビックリしています。

私も、ハノイに行くたびに、食べに行きます!

で、どんなお料理かというと、簡単にいえば、
白身魚を油で揚げ焼きにして、ディルという香草と、ねぎなどをたっぷり加えて
野菜のかさが減るまで焼き煮にし、ブンという米麺と一緒に食べる。

そんな感じです。食べるときには、ヌクチャム、ピーナッツ、それと、
ベトナムでは「マムトム」という海老を使った発酵調味料を使いますが、
(マムトムはまだ輸入されていません。店では、マムトムに近い調味料を
作って提供しています)

それらの調味料をかけながら、食べるわけです。

う~~ん。うまく説明ができていなくてすみません(汗)

ディルが、もう、決め手です。大量のディルを食べる、
っていうのが、チャーカーっていうのが、私の自論だったりします。

ぜひ、機会がありましたら、チャーカー、挑戦してみてくださいね★

ちなみに、オーセンティックでは、チャーカー鍋(単品) 5000円 ですが、
チャーカーが入ったコースもご用意しています(5000円~)


私も、食べたくなりました。さすがに、まかないには、登場しません


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック